2017年03月

まもなく引っ越しのシーズンです!!

TV 

何かとドタバタになる引っ越しですが、引っ越し後によく御依頼がある事をまとめてみました

1、テレビの線も繋いだけどテレビが見れない。

この場合は、よくあるのは、入力切替えのボタンを押して画面が真っ黒のままとか地デジのボタン等見たいボタンが押されてないなど有ります。

2、テレビに受信できませんと表示が出る

この場合は、お伺いしてみないと分からないのですが、ブルーレイレコーダーとテレビの繋ぎが方が間違ってる?事が有ります。

テレビ、ブルーレイレコーダーの後ろに同軸ケーブルの差し込みが有り入力と出力が有ります。これを間違えると受信レベルが下がりますので受信出来ない事が有ります。

一度接続を確認して下さい。

前あったのですが、ブースターと言う電波を増幅する機器がアンテナには付いているのですが、それに電気を送らないとブースターは全く機能しないのですが、その電源を送る機器が無いという事が有りました。

考えられる事は、前回住まれてた方が引っ越しの時に間違えて一緒に持って行ってしまったという事です。

大体テレビの後ろなどに置いている電源装置なので間違えて持って行く可能性はあります。

この場合は、電源装置だけは、取り寄せが出来ない事が多くアンテナの所に付いている機器とセットになってますので、アンテナの所の機器も取り換えになります。

この様に弊社に御依頼有りました内容を書かせて頂きました。

弊社では、アンテナ工事、エアコン工事、電気工事など様々な工事を行っております。

もしテレビが映らない等お困りのことがございましたらご相談下さい

 

 

 

デザインアンテナ取付工事しました!!

KIMG0077 

屋根に付いていた八木式アンテナの受信が安定しなくて、テレビが映らなくなるとの御依頼でしたので、今回は、平面アンテナ(デザインアンテナ)を取付致しました。

デザインアンテナは、壁面取付になりますので、アンテナの高さが低いため、八木式アンテナよりは、受信しにくい場所もあります。

どうしても、UHF帯の電波は、直進性が強いため、ビルや山の陰等では受信障害が発生しやすくなります。

ただし、UHF帯の電波は、反射性も強いため、逆に受信環境が良くなることも考えられます

今回の工事では、平面アンテナ(デザインアンテナ)BSアンテナを取り付けさせて頂きまして、地デジの電波とBSの電波を混合しまして、各部屋で地デジ及びBSも見れる様に致しました。

自社でアンテナ工事致しますので、よろしければ御連絡お待ちしております。